健康を気にして、色々な対策をとっている人は多くいます。
少しでも健康寿命を伸ばし長生きしたいと思っている人は多いですよね?

では、健康寿命を伸ばす方法について気になりませんか?

この記事では、健康寿命を伸ばす方法を紹介していきます。

この記事では、国が実際に打ち出している健康対策や
専門家の意見を分かりやすく解説していきます。
ここで紹介する内容は今すぐに実践出来ることばかりです。

この記事を読むことにより、どうすれば健康寿命を伸ばせるのだろうか?
そのために国はどんな対策を打ち出しているのだろうか?と言ったみんながあまり知らない
疑問が解決して少し自慢できるようになります。

今まで健康に気を遣ってきた人も、これから気を遣っていこうと言う人も是非、
一度目を通してみて下さい!

健康日本21 あなたは聞いたことがありますか? COPD認知度, 8020運動,とは一体?

健康日本21をわかりやすく説明

皆さんは「健康日本21」という言葉を知っていますか?
恐らくあまり知っている人はいないと思います。
「健康日本21」とは、21世紀における国民健康づくり運動の略です。


国民の健康寿命を伸ばすために、
2000年に厚生労働省(前・厚生省)が始めた第3次、第4次国民健康づくり運動のことです。
運動や食事、ストレス、喫煙など色々な項目で対策を行っています。

COPD認知度とは

また、「COPD認知度」は聞いたことあるでしょうか?
さらに知っている人は少ないでしょう。

「COPD」とはたばこの煙などの影響で、肺炎を起こし呼吸がしにくくなる病気の名称です。
そんなCOPDの日本における認知度をCOPD認知度と呼びます。

現在日本でのCOPD認知度ですが、全体の72.2%は知らないと答えています。(2019年12月調査)
また、17%は名前は聞いたことがある、
10.8%はどんな病気か良く知っているという結果になりました。

一般社団法人 GOLD日本委員会 COPD情報サイト「COPD認知度把握調査結果」

8020運動とは

8020運動」については少し聞いたことがある人も増えたのでしょうか?
厚生労働省や日本歯科医師会によって推進されている、
満80歳以上で20本以上の歯を残そうとするのが目的の運動です。
歯磨きや食事を中心に、歯に関することを気を付けるよう呼び掛けています。

日本歯科医師会 「8020運動」

ゲーム・スマホ依存

健康日本21推進全国連絡協議会では
子供のゲーム・スマホ依存は健康を悪化することが紹介されています。

子供のゲーム・スマホ依存は今やお子さんを持つ方は誰もが心配する現象ですよね?
既に小学生くらいから視力が落ちているお子さんも多いのではないでしょうか?
睡眠障害や体力の低下の原因とされており、
利用時間を決めるなどの制限をすることが必要です。

糖尿病の重症化対策

健康日本21では、糖尿病の重症化対策として
肥満体の人には食事や運動による減量が推進されています。
一般体型の人には身体的活動の増加を促進し、糖尿病予防に取り組むよう呼び掛けています。
また、意識して呼び掛けているのが健康診断です。

健康診断率を上げることにより、糖尿病を事前に防ぐ取り組みもしています。
※外食が多い、主食(ごはん、パン、麺)が好き等の理由で脂質以上に制限するのが難しいのが
糖分です。揚げ物やタレをかける照り焼きやドレッシングサラダにも糖分が含まれていることが多く
まず日頃の環境が糖分過剰になりやすいので、摂取量を数字で把握することが重要です。

体重が気になる方はこちらの記事も参考になります。

急に太った、お腹が気になる、だけではない。肥満の本当の恐ろしさについて忘れていませんか?

実はあなたの知っている企業や団体も加盟している、スマートライフプロジェクトとは

皆さんは「スマートライフプロジェクト」を知っていますか?
「スマートライフプロジェクト」は健康寿命を伸ばしましょうという
スローガンを掲げた国民運動です。


毎日10分の運動、1日あと70gの野菜摂取、禁煙でたばこの煙をマイナス、診断・検診で定期的に健康チェックの4項目を推進しています。


一部上場企業から中小企業、有名団体から都道府県や市町村まで加盟しているのが「スマートライフプロジェクト」です。あなたの知っている企業も多く参加しているでしょう。

Smart Life Project 「スマート・ライフ・プロジェクトについて」

あなただけの健康目標が設定できる方法を教えます。

では、年をとってもはつらつと元気な人は、具体的にどうやって
自己管理を行っているんでしょうか?
今日から実行しやすい、健康目標を決める具体的な例を紹介していきます。

目標の決め方


まずは、日常生活における問題点を把握することです。
例えば、「太ってきたかも」や「運動不足」と言った感じです。

次に、どんな風になりたいかの目標を必ず数字を使って決めます。
「20代の体重○○KGに戻す」「30日後に3キロやせる」などです。

次は、目標の為にいつ何をすればよいかを数字を必ず使って考えます。
「週に4回、夕ご飯の食事量を減らす」や「週に3回40分以上運動をする」などです。

最後は、実行可能な行動目標かをチェックします。
例:運動量ゼロの人がいきなり週6回、1時間早く起きて運動~
1か月で10キロ減など、目標値が高すぎる。等

これをすることによって、1人1人に合った、挫折しにくい目標が設定が出来ます。

目標を継続する方法

目標を継続する方法は、適切な目標を設定することです。
非現実的な目標にすると挫折してしまいます。

少し頑張れば継続出来る程度の目標を設定することが継続に繋がります。

この方法で、筆者も体重75kgから65kgまで減少させ、健康診断でも引っかからなくなりました。

健康づくり支援センター「行動目標の設定のしかた」
参考記事:金メダリストのアスリートも実践。スポーツ心理学から見た習慣化の方法とは?

まとめ

今回は、健康寿命を伸ばす方法や国の施策、また実際に行動する方法を紹介しました。
健康に気を遣っている人は多くいます。あなた以上に大切な家族が心配している例も多いです。

健康日本21は厚生労働省が始めた国民の健康寿命を伸ばす運動です。
COPD認知度も約7割が知らないという結果が出ています。
8020運動は、厚生労働省や日本歯科医師会によって推進されている
満80歳以上で20本以上の歯を残そうとするのが目的の運動です。

ゲーム・スマホ依存が睡眠の質や体力を低下させ、
糖尿病の重症化対策として、
肥満体型の人には食事や運動による減量を推進しています。

スマートライフプロジェクトでは
・毎日10分の運動
・1日あと70gの野菜摂取
・禁煙でたばこの煙をマイナス
・診断・検診で定期的に健康チェック

の4項目が推進されています。

健康目標は
・日常生活における問題点を把握する
・どんな風になりたいかの目標を決める
・目標の為に何をすればよいかを考える
・実行可能な行動目標を設定する

を順番に設定していきます。
少し頑張れば継続出来る程度の目標を設定することが継続のコツです。

今回紹介した内容を踏まえて、健康寿命を伸ばすために目標の設定してみてはいかがですか?
目標設定、まず1歩を実行することは今すぐにでも出来ます。

自分だけでなく、あなたに影響された家族や友達の健康寿命も伸ばすことが出き、
お互いに幸せに暮らす将来を頭に浮かべてみませんか?
10年後も現役、20年後も現役、生涯現役で人生を楽しみましょう。